低コストの戸建賃貸経営のメリット

【共同住宅(マンション・アパート)との比較】

CBR002036●都内においては、持ち家率44.9%、借家率48.7%と上回る。

●将来すみたい住宅として「戸建住宅」が73。4%と圧倒的人気。

(株式会社不動産流通研究所データより)

●共同住宅と違い、初期投資資金が少ない。

●エレベーター保守点検や建築設備検査などの法定点検がなく、日常的な清掃は入居者が行うため、ランニングコストがない。

●リフォームや増改築などで、将来のマーケットニーズの変化に対応が出来る。


▲ページの先頭へ戻る