リバース・モーゲージって何?


もう9月に入ったというのに、まだまだ暑い日が続くそうですが、夕方の日没時間が短くなってきてきましたね。。。

営業マンにとっては、早く涼しくなってくることを祈るばかりです。


さて、「リバース・モーゲージ」って言葉きいたことありますか?

簡単に言ってしまえば、自宅を担保に老後資金(生涯生活費)などを調達する借金のことなんですね。返済は死亡した時に担保提供した物件を売却して返済。東京スター銀行が、マンションを対象にした商品を発表したんですが、以前は一般的な戸建住宅若しくは土地を対象としたものが今までの主流でしたが、最近はニーズも高まっての商品化のようです。

金融機関としては、債権回収というのが利用者の死亡時なんで、正直「いつ死ぬのか?」なんてのは誰にもわかりませんから、当然に担保評価に掛目を入れるわけで、借りれる金額は、担保評価の半分ぐらいではないでしょうか?物件を売却せずとも現金化して自分自身のために使えるというメリットを最大限行けせば、今後活用方法がいろいろ多様化され、様々な金融商品として普及していくのは間違えないでしょうね。


東京スター銀行 www.tokyostarbank.co.jp


一般的には60歳で定年、65歳で年金受給開始となれば、ざっと夫婦2人で月額30万円、年間360万円、それを5年間としても1800万円は、黙っていても支出するわけなんですね。。。

老後資金に1800万円(5年間分)を貯めるって、一般的に所得が下がってきている今日、どう生涯設計をするか、考えものですよね?





コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る