土地の価格と民主党代表選の結果


本日・・・というか、日付が変わっているので昨日ですが、民主党の代表選、菅さん勝ちましたね~。

・・・というよりか、また総理大臣が変わったら、本当に国際社会から笑われますね。

(すでに呆れられているかもしれませんが・・・苦笑)

安倍、福田、鳩山が任期途中で、まったく無責任に放りだして、「元総理大臣」の肩書だけは残るんですからね~。。鳩山さんって、政治家辞めるって言ってませんでしたっけ??・・・苦笑


今回の代表選、僕なりのうがった見方をしますと・・・

鳩山さんの超~~~っ、無責任な対応や小沢さんの「政治と金問題」によって、国民の期待が大きかった分、支持率下落の振りの反動が大きく、菅さんに代わって参議院選の敗北。。。

支持率も一向に止まらず、このままだと民主党政権自体が危ぶまれる!!・・・と思った小沢さんが、「悪代官小沢」という悪役を自ら演じ、当然民意は拒否反応を示すので、菅総理や民主党の支持率回復を狙ったのではないかと、勝手に想像してしまうのですが。

だって、日本人って、「水戸黄門」みたいな正義の味方VS悪役って構図にすごくなじみ深いし、好きじゃないですか~??(笑

結果的に、党員やサポーター票がまんまと、小沢さんに大差つけて菅さんに流れましたよね。。

小沢さんの脚本どおりになったわけですよ。。。これってあながち当たってないこともないじゃない?・・・と自負しています(笑


さて、話は変わりますが、土地の価格ってどうなっているか、知ってますか??

実は、土地の価格って・・・





いっぱいあるんです~~~!!

(ジャジャジャじゃ~んっ♪♪ 火スペ風 『家政婦は見たっ!』より)

 

公式な地価調査が4種類(地価公示都道府県地価調査相続税路線価固定資産税路線価)があって、さらに実際に取引された売買価格(実勢価格と言います)があるので、全部合わせると5種類になってしまうんです。。。 シンジラレナ~イ!







僕はこれを・・・ 5価レンジャー!!と呼んでいます・・笑)

img_376952_1758338_0( ↑↑ 注意:別に戦いません・・・。)



・・・でもって、これらの地価も実勢価格からの乖離の幅が大きく、何を基準にすればいいのかって、専門家やお役人さんの中でも決められないのが現状のようですね。

個人情報保護法などもあって、個人資産である不動産がいくらで取引された(実勢価格)とかは、問題があるようです。

したがって、世界的に見て日本の不動産市場の透明性は世界26位だそうで、先進国では最低レベルのようです。

特に不動産ファンド業界は、このように取引事例が個人情報でもあるゆえ、賃貸マンションに投資する海外投資家に対し、公には賃貸取引事例などは5年に1度ですので、トラフィックレコードとしての材料は根拠のないものとして捉えられてしまいます。

このあたりも、菅さんに行政の縦割りをなくし、一元化して、情報管理を行ってほしいですね。



そういえば、政治家といえば、銀座の某店でお見かけしました。。。(合コン?・・・笑)

41g-jiWSK3L__SL500_AA240_←青森県八戸市議会議員の藤川さん






コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る