日本という国って?!


最近、温かい日が続きますね~

心も秋晴れで、弾むんじゃないでしょうか。。


最近、『自分の住んでいる日本という国は、諸外国からどうみられているのか・・・。』に興味があって、以下のサイトをよく見ています。

結構、考えさせられるブログや、超笑えるブログなど、すごく面白いですので、ちょっと覗いてみてください。

【サーチナ】

http://news.searchina.ne.jp/world_blog/


以外に、ネットでも身近に情報が入ることで、すごく外国人から見ると、興味をそそるようですね。

独創的なストーリーやタッチで有名なアニメを代表する現代文化や、家電製品、自動車などの技術大国、奈良や京都などの歴史建造物や文化など、

近代的な国でありながら、一方で歌舞伎や能などの古来の文化なども混在していて、まさにジパングのようです。

ただ、共通して各国の方々のブログを見ていると・・・


・清潔できれいな街

・思いやりややさしい人種

・最先端な街

・素養が高い


などなど、おおむね好意的な書き込みが多いですね。

特に、反日感情が高い韓国や中国、台湾、香港などの方々は、日本にはじめて来ると「住みたい」とか、「日本が大好きになった」とか、「日本人のイメージが違っていた」など、いかに情報が錯綜していたという印象があますね。


今日、久々にお付き合いしていただいている中国の友人とお会いして、色々な話や現在の状況を聞いたところ、驚くことがいっぱいありました。

僕は、メディアを通して、中国経済のことをある程度知っていましたが、身近な方から話を伺うと、予想以上に富裕層が多く、ケタ外れのお金持ちの話題も聞かされ、日本の現状を考えると羨ましくも感じました。


だって個人で、ある団体に日本円で換算すると120億円も寄付している人がいるんですって!!


僕の知っている日本人では笹川良一さんぐらいで、そんな人がウヨウヨいるようなんですよ。


色々な話題で、もりあがりましたが・・・

彼と僕の共通な意見としては・・・




『やっぱ、政治がどうであれ、仲良く今後の発展に協力し合うべきですね』




・・・と、笑顔でまた再開を約束しました。。







コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る