APEC・・さてホスト国、日本は?


明日から、横浜でAPEC(アジア太平洋経済協力)が開催となり、警備も20000人の警察官が全国集められ、厳重な警備を行っています。

おまわりさん、ご苦労様です。


さて、経済ニュースをよく見ていると、なぜか苛立ちを感じます。


何が・・・??


隣国の中国や、韓国、シンガポールなど、リーマンショック以降もいち早く、経済の立て直しを行い、中長期を見据えて、よりきめ細かい経済戦略を打ちたてているのに・・・


我が国、ニッポンはどうでしょう?


相変わらず、政治家は国の在り方の戦略もなければ、いまそこにある危機に鈍感で、議論や検討ばかりで、中々実行しない・・・いくつか実行しているのでしょうが、全く結果が表れない。。。

こんな経済状況でも、国の無駄遣いを是正するために『事業仕分け』に励んでいるが、官僚の抵抗にあい、”詐取”され続けている気がします。


UR都市機構なんかはいい例で、はっきり言って民間でもできる事業内容で民業圧迫しているし、借金が14兆円もあるから民営化できないなんていう、暴論を吐くし、倫理も減ったくれもない状況。

1478_field01(←佃にあるUR賃貸。こんなの造る必要があるのかな~)


UR物件も結構、空き部屋が多く、賃料収入が上がらないのにどんどん造ってるんです。

人口が減っている今、まだ造り続けている。

これって、過去の箱モノ行政に似ていると思いませんか~?

使おうが使うまいが、関係なく事業計画もアマアマな数字の羅列で・・・


「まずは作っちゃえ~っ!!」


「あとは知らんっ!」



これまた、自転車操業と同じ。。。(苦笑




いつから、こんな国になってしまったんでしょう??


少子化担当大臣なんてポジションあっても、相変わらず縦割り行政のおかげで、一向に待機児童問題も解決しない。

人口が減り続ければ、国力が弱り・・・




バブル世代の人間が、今の若者に・・・


『札束握って、タクシー止めてたんだぞ!』と、昔を懐かしみながら話するように・・・


いつか、『経済大国2位なんて時代もあったね~』などと、我々が高齢になった時に言ってるかもしれないですね。


0





コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る