就職氷河期


こんにちは。

昨日は、代々木上原下車、渋谷文化村通りから公園通りへ、そこから表参道、青山一丁目、乃木坂、赤坂、赤坂見附、溜池山王、六本木交差点、芋洗坂を下り、テレ朝の六本木ヒルズ、そして乃木坂へ・・・


無題


おそらく20kmぐらいは歩いているのじゃないか?・・・と思うぐらい、ヘロヘロになりました。途中雨が降ったり、止んだり。。。

よさそうな物件があれば、公園に寄ったり、カフェに寄ったりでPCで情報を検索し収集します。

これぞ、アナログとデジタルの融合です・・・(笑


さて、ニュースでも取り上げられている『就職氷河期以下の内定率・・・』

昨今の経済状況や、採用人事もグローバル化という企業側の状況もあり、一方で『大手企業志向』の学生側の想いもわかります・・・・・が・・・・




「ホントにそんなんでいいのか~??」って思っちゃいますね。。。





だって、やりたい仕事よりも、大手企業というブランドを取るわけでしょ?

恐らく、安定志向という想いなのでしょうが、安定??

もう、上場企業だって、金融機関だって潰れる時代だし、何をもって安定なのでしょうか?

公務員だってクビ切られるし、あの日本航空だって破たんしたのに。。。


僕なんか・・・



“都立の田舎の高卒ですよ!!”




家が貧乏だったこともあって、大学に行きたくても行けない状況でしたけど・・・

21歳で、この業界に入ったんですが、それこそ最初は「街の不動産屋さん」的なところで、一生懸命やって、とにかく仕事が楽しくてしょうがなかったんですね。もう天職だと思うくらい・・・(笑

それに、僕は周りの人に恵まれまして、一番最初にイロハを教わった先輩が、今や木〇工〇店グループの社長さんです・・(尊敬!

そこから、徐々にスキルを磨いて、東証一部上場の企業に転職し、さらにピカピカにスキルを磨いて、そのキャリアを武器に外資系に転職。。。

唯一、高卒は僕だけでしたけど・・・(苦笑



結局、何がやりたいかより、何が何でも大企業に就職なんて、ナンセンスで、結局2、3年で辞めちゃう若者が多いんですよ。

打たれ弱いっていうか、自分の考えがないというか。。



そういう人間は、〇〇大学卒とか、何とか物産の誰々ですとか、会社の看板や肩書がないと自分を表現できない人間ばかりが多くなるんですよね。

すごく残念。。。


もっと、やりたい事を見つけて、その目標に向かって、がんばってほしいものです。。。

日本の9割以上が、中小零細企業ですが、すごい技術を持っている会社や、働きやすい会社なんていっぱいありますよ。

それか、いっそ海外に出てみるのも、いいと思います。

絶対に、必要とされる時代ですからね~~~





05


「ファイトォ~~~っ!! いっぱぁ~~~~つッ!!」









コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る