カラオケ♪&土地活用の話


先週、隣駅のTSUTAYAに「24」を返却しに行く際、チャリで駅前を通り過ぎた時、ふと「カラオケ」の看板が目に入り…



「よっしゃ~、カラオケじゃ~っ!!」と心の中で叫び声が?!



DVD返却後、すぐにエレベータに乗り、3Fのカラオケへ、Let’s ら Go~っ!!



前にも申し上げました通り、まったく最近の曲は歌えず、

選曲は・・・


「STAY GOLD」 by  ZIGGY http://www.youtube.com/watch?v=G-GrEebMmG0

「すべてはこの夜に」 by 吉川晃司

「せつなさを殺せない」 by 吉川晃司

「I Gotta Filling」 by Black Eyed Peas いつもiPotに入ってます!お気に入り!

http://www.youtube.com/watch?v=uSD4vsh1zDA

「Carnival」 by Cardigans

「JUPITER」 by Buck -Tick 18番です!笑

http://www.youtube.com/watch?v=P554AnqZXqY

「悪の華」 by Buck-Tick

「JULIET」 by 氷室京介 http://www.youtube.com/watch?v=XmMar81BL78


・・・1時間歌い倒しましたとさ。。。笑


さて、どーでもいいことは別として、本業のお話を少し。。(少しじゃだめだろっ・・・笑)

土地活用についての気を付けなければいけないことは、道路幅と接道距離なんですね。

建築基準法上は、一戸建ての場合、道路に2m接していなければいけなく、一方、共同住宅(マンションやアパート)では、4mと定められています。


さらに、道路幅も関係してきまして・・・

住居系地域では  前面道路の幅員(m)×0.4 となっています。(商業及工業系では×0.6)

 たとえば、容積率限度200%、前面道路4mの敷地では 4m×0.4=1.6 となり、容積率限度は160%となります。また前面道路が6mの場合では、6m×0.4=2.4となるので容積率限度は200%のほうで計算します。


このように、遵法性を考慮した場合に、土地を購入する際や建築する場合でも、色々な角度から検証する必要が出てくるわけですね。

建築士に相談するか、お近くの工務店、専門知識を要する方々のアドバイスを聞きながら、検討した方がいいでしょう。

安すぎる土地によっては、大抵”再建築不可”という物件もあるのも事実ですので、ご注意下さい。


当社では、クオリティの高い低コスト住宅で、一般のサラリーマン世帯の入居者をターゲットにした「戸建賃貸」を提案しており、高い利回りを期待できます。


再三、このホームページでも申し上げてきましたが、少子化が本格的に数値として表れている現在、経済不況の影響で人口の流動性も鈍く、一部の地域を除くところは、マンションの空室率が年々増加傾向にもあり、都心さえ、入居稼働率が80%を切ってくる物件も見受けられてきています。


土地活用やこれから賃貸経営をお考えの方は、まずご相談ください。

物件のご紹介からも承っておりますので、ご遠慮なく!!




コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る