最近のメディア


最近、ニュースを見ていて感じていることがあるのですが・・・

あまりにも、無関心な報道の垂れ流し。。。


昨年の尖閣諸島問題、北朝鮮による砲撃事件、ロシア大統領の北方領土訪問、エジプトを始めとした中東問題・・・

そして、タイとカンボジアの交戦と世界では様々な問題が起きていて、TVニュースを見ていても、ネットでも短時間の報道、1、2行の掲示のみで、

さほど、関心を持たないような感覚を覚えます。


一方、どうでもいい「沢尻エリカが離婚か?」や、「大相撲の八百長問題」、または「小沢問題」など、国民生活や国益に関する内容とは、

ほど遠いものばかり。

唯一、名古屋の市長選、愛知県知事選など、興味のあるニュースもあるのですが。。。

とくに、名古屋市長選の結果は、今の国民感情を代弁している結果を反映していると思います。

政権交代時に、河村さんがやってきた随意契約による天下り外郭団体の排除、議員報酬の削減などの政策、定数削減など「無駄削減」を、

まさに民主党に期待したんですがね。。。(苦笑

民間のサラリーマン平均年収が、400万ちょとな時代なのに、議員報酬は2300万(名古屋市ですが)!!

まぁ~、必然な結果で、これって今後も全国的に起こり得る現象でしょうね。


個人的には、中国のバブル崩壊のカウントダウンが気になります。。。









コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る