赤プリの跡地は?!


こんにちは。

本日は午前中、大手不動産デベロッパーと打合せを行いました。

プレス発表はされていないので、詳細は申し上げられませんが、新しくファンドを2本組成するため、

またもや?(笑・・・物件情報の提供依頼がございました。

資産規模としては、数百億単位のようで、10数件ほど購入計画をされているみたいです。

しかし、前回同様 売物件がまだまだ需要に追い付かず、中々情報を集めるのが難しいところです。


さて、我々、バブル時代に育った年代では憧れだった通称「赤プリ」(赤坂プリンスホテル)の跡地を、西武グループの不動産会社である西武プロパティーズが、2棟の高層ビルの建設計画を発表しました。

都心5区を見ても、今後の大型オフィスの供給は拡大すると見られますが、景気が停滞する中、2、3年後の不動産マーケットがどのように変化するか、

見極めが難しい状況の中、テナント誘致合戦が一層厳しくなるのではないでしょうか。

街中を歩いていても、中小オフィスビルの募集看板が目立ちますし、空室を埋めるために賃料を下げざるを得ない状況が続けば、ビルそのものの資産価値も下落傾向が強くなります。


ipadのようなタブレッド型パソコンやスマートフォンが新しいマーケットを創出する状況で、コンテンツビジネスのIT業界は依然衰えは見えないものの、

オフィス面積の拡大は、業界の一部でしか見られず、限定的なものですので、100坪以上の大型フロアーを埋めるには、そうとう苦労するのではと

余計な心配をしてしまいますね。

西新宿の高層ビルも空室が目立ってきていますから、賃料下げのダンピング合戦が繰り広げられています。


さて、今後のマーケットはいかに・・・(続く・・・笑) 







コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る