感動した、ある日…


みなさま、こんにちは。

今日、ワールドビジネスサテライトを見ていると、どの産業も業績回復をしてきているというニュースや、日経平均株価ももうすぐ11000円に届くか、どうかというところまで来ましたね。

アメリカや新興国の景気も緩やかに回復基調になっているのが要因との分析も。。。

ただ、エジプトをはじめとしたアフリカ、中東諸国の問題も、まだまだ解決、沈静化になるにはもう少し、時間がかかりそう。。

一時期、原油価格の高騰や、投機的なお金が小麦市場にも流れたりで、価格の高騰を招いており、原材料費の高騰で物価の押し上げもあって、

消費動向に注力ですね。


さて、先日いつものように物件調査として、麻布十番のジョナサンで、ひとり遅めのランチをしながら、メールチェックをしていたところ、

隣の席に、社長と思われる人物と、若い現場責任者の会話が聞こえてきました。

およそ、商談についての交渉内容や戦略的な指示を社長が現場責任者に行っており、かなり具体的な指示をしていました。

どういう業界なのかわかりませんが、この社長さん、すごい『アツイ社長』って感じでした。


会話の途中、責任者の携帯がなって、何やら会社からの連絡のようで、ひと通り話終わったあと、

この社長さんが・・・


「ちょっと変わって・・・」と、携帯を取り、


「おぉ~〇〇か、今日は会社に戻らないから、会社任せるからきちんと責任もってやってな! それと××いるか?」


「お~、おつかれさん、××か?大丈夫かお前?!なんかあったらすぐ俺に電話よこせよ、はいご苦労さん!! あっ、△△いるか?」


「△△か? なんか、行き詰ってないか?ダメそうになる前に俺に相談しろよ、なっ?! ダメになってからじゃ遅いからな!」



・・・と、その後、2、3人と次々に社員にねぎらいの言葉と、励ましの言葉をかけてました。。。




僕は、この社長さんと電話で話した社員さんたちの様子が、簡単に想像できました。


「この社長さん、すげぇ~!!」・・・と、PCをいじりならひそかに感動していました。


社員さんたちも、こんなに社長から気に掛けられたら、モチベーションもあがるし、やる気も出て、結果的に社内の雰囲気がポジティブなベクトルに向いているんだろな~と思いました。



やっぱり、いくつになっても 褒められたり、気に掛けられたりすると嬉しいじゃないですか~


僕も、色々な経営者や上司に仕えてきましたが、やっぱふんづり返って、えばり散らす、自慢話する人って、見透かされちゃいますからね、人間的に。

そうなったら、もう組織は完全に機能しなくなるのは必然です。


いや~、ホント感動した日を過ごせました~~~


おわり・・・


















コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る