東北太平洋地震


先週3/12にて、三陸沖震源地となる大地震が発生。

 

今もなお、1万人以上の方が安否不明者がいるとのことで、日本国内にとどまらず、海外からも心配してます。

また、亡くなられた方のご冥福を謹んでお祈りいたします。

 

発生時、次のアポイントのため、原宿に30分前に着き、時間があったので、原宿の交差点にあるジョナサンで遅めの食事を

しようと、パスタを注文。

PCを開き、メール作成していた時点で、微震を感じ、「アッ、地震?!」と隣の席の女の子が驚き、

まだ、その時はそんなに気にしていなかった方もいたのですが、徐々に揺れが激しくなるにつれ、

叫び声や、言葉にならない声や、現実を受け入れられない女の子は笑っていました。(人間パニくると異常な行動をとるのでしょうか?)

その後は、早く表に出ようとレジ前は騒然。。。

僕も、時間に間に合うように早めに清算を済ませ、表に出たのですが、人があふれていて、不安そうな人々や、「そんなの関係ねぇ!」みたいな

若者が騒いでたり、茫然としていたり。。。

 

とりあえず、情報収集の為、ワンセグで確認すると、震度7という音声が聞こえてきまして、

若い女の子2人連れが・・・

 

「どんな状況なんですか?震度は?どうすればいいんですか?・・・」と、矢継ぎ早に質問され、

 

「僕もわからないんだけど、どうも宮城県が震源で震度7らしいよ。」

 

そう話しているうちにも、近くにあった自転車やバイクが揺れ始め、もう船酔い状態でした。

 

一応、アポなんで先方へ伺いましたが、案の定、外出先から戻れず、タクシーで向っているとの

応対でしたが、道路もサイレンがなってましたし、渋滞が予想されましたので、

かなり遅くなることは、暗に想像できました。

 

明治通りに出て、とりあえず新宿に向おうと歩いたのですが、両側の歩道は人が行きかい、

携帯がつながらない状況で、かなり右往左往している様子。

途中、セコムのビルのモニターで流れていた映像で、ものすごいショッキングな映像が流れていました。

見る人も、まるで映画をみるような感じで、信じられないという想いが強かったのでしょう。。。

 

とにかく、一人でも多くの方が助かるよう 祈っております。

 

そして、日本国民一致団結して、この逆境を乗り切りましょう!!!

Pray for Japan(海外からも祈っています)

http://www.youtube.com/watch?v=ZGFaZchp6g0

 


コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る