今こそ『キャンドルナイト』の提案です!!

2011年3月31日 木曜日

「福島の原発は首都圏に電力を供給するだけのもので、なくなっても地元に影響はない」

本日、東電の会長会見後の地元の方の辛辣なご意見です。

確かに、この原発の事故での首都圏の混乱は間違いなく影響あったゆえ、我々、東京に住むものとしては、とてもつらい言葉です。。。

 

昨日、都内で飲食店を経営する方とお話しする機会があったのですが、夜の集客は激減しているようで、人々の心理が自粛ムード一色で、

 

団体客のキャンセルはもちろん、合コンや飲み会といったものもないとのことを聞きました。

 

 

そこで、僕は節電を逆手にとって、「キャンドルナイト」と題した、復興支援の形であれば、お客は来るのでは?と提案しました。

店内の照明をすべて消し、店内をキャンドルで灯せば、それなりの雰囲気が出て、若い女性客にはむしろウケるのではと。

入店時に、キャンドルを1本購入していただき、その購入代金を義援金として寄付する形をとれば、被災地への支援の大義名分もできるし、

雰囲気が出て、食事やお酒も楽しめて一石二鳥になりますし・・・。

 

結局、館(商業施設)の営業時間の拘束もあり、提案は無に帰したわけですが、ここはダメもとで何でもチャレンジすることが重要だと思います。

 

このままいけば、日本のGDPの6割ぐらいを占める個人消費が落ち込めば、経済状況が悪化し、税収も落ち込み、雇用の悪化を招き、

さらなるデフレを招きかねない状況だと思います。

 

でも・・・

この企画案を都内各所で一世に行えば、話題性もあるし、節電効果抜群だし、復興支援にも間接的にご協力できると思い、

 

どうか・・・

 

キャンドルメーカーの東洋工業さん、カメヤマさん!!

 

 

どうか、広告代理店の電通さんでも博報堂さんでもこの企画賛同してもらえないですか?

 

このブログ見ていただいている方でも、ツイッターで訴えてください!!

(僕はツイッターやったことないので・・・苦笑;)

 

 

題して「東北復興支援 キャンドルナイト in TOKYO」

 

みなさん、こんなイベントだったらやってもいいですよね~?!

都心の渋谷や六本木、青山とかほとんどのお店がキャンドルナイトに参加してくだされば・・・、想像してみてください!

感動モノですよ! (TT;

 

ご協力お願いいたします!!

ガンバレ日本2!!

2011年3月29日 火曜日

およそ、震災から2週間以上が経過しましたが、依然日に日にお亡くなりになられた方々が増えていき、

 

ほんとに心苦しい想いでいっぱいです。

 

それでも、一歩一歩前に進んでいかなければなりません。

国内外問わず、様々な支援や義援金が寄せられています。

地元でも、先日寒い雨の中、募金箱をもって震えながら、大きな声で募金を募っていた光景は、

今でも脳裏に焼き付いています。

少なからず、ポケットにあった小銭をいれましたが、泣きそうな顔で・・

 

「ありがとうございます!!」と。。。(ちょっと、こっちが泣きそうになりましたが・・・苦笑)

とにかく、日本全国民総力をあげて、復興、そして新しい東北を築こうではありませんか!!

 

 

都心の方も、落ち着きを見せてきてはいるものの、まだ自粛ムードや計画停電の影響で、

やや、人の気配が普段の6割ほどという感じでしょうか。。。

 

ニュースでも、魚屋さんがあえて「千葉沖の魚」を仕入れ、店先にならべて売っていました。

様々な応援の仕方があると実感しましたね。

 

とにかく、とにかく・・・

 

 

 

負けてたまるかっ~!!

あえて言います・・・

2011年3月19日 土曜日

毎日、被災地の遺体発表が、胸を痛めます。。

そして、マスコミの報道を見ていて、被災者に「今、どんな思いですか?」とか、「どういうお気持ちですか?」など無神経すぎるレポーターがホント多すぎると感じます。

それから、「物資が足らない」「燃料がない」というニーズがわかっているのだから、被災地にヘリを飛ばして取材して帰ってくるぐらいなら、救援物資を運んで行けばいいと思いませんか?

さらに、ぶったまげましたが・・・

赤崎町にアメリカ軍ヘリが突如現れ、物資を下して、再び飛び去ったという番組放送(3月17日放送)

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13877597

 

 

これに対し、日本政府は「勝手なことするな」とクレームを入れたそう・・・

 

マニュアルや規律、ルール大切だが、一刻を争う事態には臨機応変に対応が必要だと思いますけど・・・

 

 

さらにさらに・・・

先日、某スーパーに行った際に聞こえた会話・・・

 

40代主婦A;「大変だよね~、向こうは雪降ってるし・・・食べ物もないみたいだし・・・」

 

40代主婦B;「食料や下着とか生活品がまだ来ないみたいね~」

 

40代主婦A;「今日一応募金してきたわぁ~」

 

40代主婦B;「こういう時って、助け合いだもんね。。。」

 

・・・と、ここまでは良かったんだけど、買い物カートにごっそりと大量の買い占め。。

やっぱり、本音と建前は違うようで、口では心配をしつつも、自分本位で必要以上に買い占めてる現状。

このような輩が、「食料が足らない、燃料が足らない・・・」という状況を招いているという自覚がないんでしょうね~

海外メディアでは、日本人の民度の高さに絶賛しているのに、残念。。。

 

そして、許しがたい事件が・・・

『東日本大震災の被災者支援を目的とした街頭募金を装い、通行人から現金をだまし取ったとして、警視庁立川署は19日、詐欺容疑で、東京都昭島市宮沢町、無職中村雄一容疑者(29)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「自分のために使うつもりだった。地震を名目にすれば募金してくれると思った」と供述しているという。』

 

ほんと~に、腐った野郎ですね。。

昔の人は、火事場泥棒を張り付けの刑にしたようなんですが、

こんな奴には・・・

辱めの刑として、自分のしたことを看板ぶら下げて、町中を歩かせた方がいいかもしれませんね。

同じ、人間として恥かしい・・・。

 

それから、マスコミ報道でも、政府の批判や東電批判がされてますが・・・

 

「云うは易し!!」

 

僕は、政府も東電も一部対応がマズかった部分はあるかと思いますが、この混乱の中、よくやっていると思います。

あとから「あ~すればよかった」とか、「こうしたら、こうだった」とか記事を見ますが、僕から言わせると、

そんなにわかっていたなら、「なぜその都度進言なり、行動を起こさなかったのか?!」と思います。

あとから、何だかんだ言うのは誰にでもできますが、状況が著しく変化する中で、不測の事態や想定外のことが現実に起こってしまった以上、

その都度、対応することに精いっぱいだったと思います。

 

こういう、自分は何もしないで、なんやかんやいう輩は大嫌い!!なんですよ

 

いま何をするかは個人個人が考え、募金でも節電でも、ボランティアでもできることをすればいいわけで、

マスコミの人も批判する前に、現場に発電機と大型スクリーンをヘリで運んで、リアルタイムに放送することだって難しくないと思います。

 

とにかく、被災された方々や家族、友人など失われた方々が、希望を持てる日を早く実現していけるよう、

みんなで応援していきましょう!!

ガンバレ日本!!

2011年3月17日 木曜日

更新が滞ってしまい、申し訳ないです。

 

被災地の方々の安否が気になりますが、本当に一人でも多く助かってほしいと思います。

世界中の方々が、日本に対して応援していただいているのが、励みになります。

M9.0でしたが、M9.0以上の復興パワーで、さらなる進化した東北地方が見られると確信しています!!

 

都内では、計画節電の影響もあり、表参道や銀座界隈のお店も営業自粛しており、

閑散としている街を見るのも初めてなのですが、東電の社員の方々は大変ですが、1日でも早く原発の問題を解決して頂き、

元気のある日本経済を復活することを祈っております!!

 

512b60ab

東北太平洋地震

2011年3月14日 月曜日

先週3/12にて、三陸沖震源地となる大地震が発生。

 

今もなお、1万人以上の方が安否不明者がいるとのことで、日本国内にとどまらず、海外からも心配してます。

また、亡くなられた方のご冥福を謹んでお祈りいたします。

 

発生時、次のアポイントのため、原宿に30分前に着き、時間があったので、原宿の交差点にあるジョナサンで遅めの食事を

しようと、パスタを注文。

PCを開き、メール作成していた時点で、微震を感じ、「アッ、地震?!」と隣の席の女の子が驚き、

まだ、その時はそんなに気にしていなかった方もいたのですが、徐々に揺れが激しくなるにつれ、

叫び声や、言葉にならない声や、現実を受け入れられない女の子は笑っていました。(人間パニくると異常な行動をとるのでしょうか?)

その後は、早く表に出ようとレジ前は騒然。。。

僕も、時間に間に合うように早めに清算を済ませ、表に出たのですが、人があふれていて、不安そうな人々や、「そんなの関係ねぇ!」みたいな

若者が騒いでたり、茫然としていたり。。。

 

とりあえず、情報収集の為、ワンセグで確認すると、震度7という音声が聞こえてきまして、

若い女の子2人連れが・・・

 

「どんな状況なんですか?震度は?どうすればいいんですか?・・・」と、矢継ぎ早に質問され、

 

「僕もわからないんだけど、どうも宮城県が震源で震度7らしいよ。」

 

そう話しているうちにも、近くにあった自転車やバイクが揺れ始め、もう船酔い状態でした。

 

一応、アポなんで先方へ伺いましたが、案の定、外出先から戻れず、タクシーで向っているとの

応対でしたが、道路もサイレンがなってましたし、渋滞が予想されましたので、

かなり遅くなることは、暗に想像できました。

 

明治通りに出て、とりあえず新宿に向おうと歩いたのですが、両側の歩道は人が行きかい、

携帯がつながらない状況で、かなり右往左往している様子。

途中、セコムのビルのモニターで流れていた映像で、ものすごいショッキングな映像が流れていました。

見る人も、まるで映画をみるような感じで、信じられないという想いが強かったのでしょう。。。

 

とにかく、一人でも多くの方が助かるよう 祈っております。

 

そして、日本国民一致団結して、この逆境を乗り切りましょう!!!

Pray for Japan(海外からも祈っています)

http://www.youtube.com/watch?v=ZGFaZchp6g0

 

I wanna go to…

2011年3月9日 水曜日

先日、ヒューリック銀座数寄屋橋ビルが竣工したということで『GAP』を見にいきました。

ものすごい人がいて、やや尻込みした感じなんですが、かなり中国人の家族連れやツアー客も多く、

ごった返いしていました。。。5分もいられなかったので、すぐに外に出て信号待ちをしていた時・・・

 

 

「〇×△■◎#@…?」

 

 

最初、僕に話しかけられているとは思いもよらず、信号待ちをしていたのですが・・・

隣のおじさんが、

 

「お兄さん、なんか聞いてるよ」と、わざわざ??親切に教えてくれました。。

 

 

僕;「Oh~Sorry,come again?」

白人ね~ちゃん;「Where is Sony Building…?」

 

ちょーど、GAPの向かいがソニービルなので・・・

 

僕;「Over there! You can see that!」

 

白人おね~ちゃん;(やや苦笑いで…)「Oh,thank you so much!」

 

僕;「You are well come, First trip to Japan?」

 

白人おね~ちゃん;「Yes,Yes…It is an exciting city,Tokyo!!」

 

・・・と、ご満悦のようで、次の日は京都と大阪に行くようで、とても興奮していました。

今回は男友達と3人で来たようなんですが、熱狂的なアニメファン(どうもエバンゲリオン?)で、男友達は秋葉原に行っているようで、

彼女はひとり銀座に買い物にきたようす。。(エバンゲリオンって見たことないっす・・・苦笑)

 

最近、銀座あたりは、香港や台湾、中国人が目立つものの、欧米系の人も多く、ユニクロやH&M、GAPなどが人気のようで、

ブランド店には、チラホラ中国人が多いですね。

僕としては、ちょっとディープな両国とかの東京博物館なんかをお勧めしたいのですが・・・(おすもうさんもいるし・・・笑)

 

J-REAT(不動産投資信託)

2011年3月6日 日曜日

みなさま、休日いかがおすごしでしょうか。

「噂の東京マガジン」の中吊り広告のところで、東洋経済の駅力ランキングがでていましたが、田町駅が総合1位のようです。

 

そして、同じ東洋経済でのJ-REATの記事です。

『東洋経済』

http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/df5595a1b130ca45dbcf6e151716756a/page/1/

 

『Jリートは現状、物件取得や人材、資金調達などの面で、資産運用会社の大株主である「スポンサー」に大きく依存している。Jリートとスポンサーは建前上、倒産隔離されているが、スポンサーの信用力を融資判断に加味する金融機関があるのが現実だ。投資家間では「スポンサー保有の悪い物件をJリートにはめ込んでいるのではないか」という利益相反に関する疑念も絶えない。』・・・とあります。(一部記事抜粋)

 

僕が不動産ファンドAMだったころ、同業他社の間では、J-REATのことを「ゴミ箱」と揶揄していました。

デベロッパーも完成在庫を抱えると、バランスシートの改善を図りますので、一時期、賃貸付けしてファンドに入れちゃえみたいな感覚を

当時もあったように思います。

 

現在、記事にもあるようにリートがにわかに活況を帯びていますし、

 

営業回りしますと、物件取得に走っている新規ファンドも多くみられるのですが、

相変わらず、価格ギャップがあり、求められる物件が需要に追い付いていないのが現状ですね。

 

 

孫 正義という経営者

2011年3月4日 金曜日

みなさま、こんにちは。

最近、若いひとの「ら抜き言葉」が気になり始めた今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。


『マジ、食べれな~い!』と、新宿歌舞伎町近辺で、耳に入ってきた言葉です。

僕も、言葉には常に気を付けています。特に営業マンですからね。。。

それに、いい大人ですから~(笑


さて、年間購読をしている『PRESIDENT』から、前号の記事…

211428A5.1


みなさまご存知、ソフトバンクの孫社長の特集記事。

「自ら出題、あなたの思考力を磨く』

として、全て彼が起業した頃から、現在至るまでの経験した設問式の30問が書かれていました。

もう、面白くって、悩まされて、考えさせられて、共感して、様々な感情が入り乱れる30問で、

あっという間に読んでしまいました。


初期の資本金1000万円で、ゲームメーカーのハドソンとの逸話は有名ですが、

その内容が、ものすごい!!

当時ハドソンといえば、飛ぶ鳥落とす勢いのメーカーで、ヒット商品を連発していた企業ですが、

そのハドソンとの独占契約を取りに行くわけですが、その条件が・・・



「1週間で5000万円もってこい」


これって、ヤクザ映画によく見るシーンで、「1週間以内に耳揃えてもってこい!!」みたいな・・・(笑

これをやってのけちゃうところが、これまたすごい!!

その結果、独占販売権を契約した以上の効果が。。。

そして、突如として起こった「慢性肝炎」。

「もって5年ぐらい・・・」と医者の診断。


一般の人間なら、かなりナーバスになるでしょうし、感傷的な気分に苛まれるのではないでしょうか。

ところが、孫さんは即日入院希望をし、3日に1回は会社に行って仕事をしたというのです。

信じられませんね。

さらにさらに、入院中に信頼していた部下20人の離反で競合会社設立。

むろん、苦戦を強いられるわけですが、ここでも勝利。

そこから、みなさんもご存知のヤホー・・・  じゃなくって、当初赤字垂れ流しのYahooへの100億出資、Yahoo Japanを設立。


孫さんの言葉で、「負け戦はしない」ということを聞きますが、

その相手は、超一流会社ばっかり。時には、総務省相手に喧嘩を打った話は有名ですし、

通信事業を独占していた、NTTやKDDI、アメリカのe bay(イーベイ)など、もう誰でもひれ伏す企業ばかりなんですね。

もう真っ向勝負!!


こう見ていると、いささか無鉄砲にみえて、緻密な戦略や状況に合わせた経営戦術を見事に計算された

結果だと思うのです。

先に書いた「負け戦はしない」という言葉に表れている通り、勝算があったわけですね。

ここには確固たる信念があって、

「絶対にお客様には迷惑をかけない。お客様の為・・・」という絶対顧客主義が見えてきます。

むろん、常勝無敗というわけにはいかないでしょうが、

「七転八起」という言葉があるように、最後は勝てばいいわけですから。。。


この記事を読んで、一気に・・・



孫正義ファンになりました!!(笑













▲ページの先頭へ戻る